高麗人参とお酒

 漢方薬として有名な高麗人参ですが、そのままでは食べられません。一度、生の高麗人参を頂いて少しかじってみましたが、苦くてえぐみが強くて、とても食べられたものではありませんでした。高麗人参の薬効としては、全身の代謝機能を高めたり、免疫機能の正常化などに効果があります。
それでは、高麗人参の摂取方法としてはどうするのが効果的でしょうか。漢方薬として蒸して粉末にして、まずいのを我慢して摂取する以外では、お酒に漬け込むという方法があります。漬け込むと薬効がアルコールに溶け出すので、効果的に摂取することができます。
アルコールはもともと血液循環をよくするものなので、お酒に溶け込んだ薬効成分は血流にのって素早く全身に運ばれるのです。市販品にもいろいろと薬用酒はありますが、ホワイトリカーに漬け込むだけ家庭でも簡単に薬用酒をつくることができます。
私も頂いた高麗人参はお酒にそのまま漬け込んで薬用酒にしました。
もちろんお酒ですから、とりすぎは身体によくありません。しかし適切な量なら、「百薬の長」です。高麗人参との相性も抜群。 高麗人参酒は完成したものが市販されており、店頭やオンラインなどで買えます。でも実は、仮定で作ることもそんなに難しくないのです。ぜひ一度、高麗人参を入手してお試し下さい。
参考:高麗人参酒の効果・作り方・飲み方 / 高麗人参サプリランキング

薬用酒にしてもそのままでは飲みにくいので、はちみつなどで甘みを補うといいですよ。
Read More

日々の体調維持のために

高麗人参というと、何百年前からある多彩な万能薬です。
ずっとお年寄りや虚弱体質の方が、煎じて飲む薬草だと思ってきました。
私は子供を産んでから、以前と体質が変化し風邪をひきやすくなり、すぐに疲れるようになりました。
そんな時高麗人参のサプリに出会いました。
煎じて飲んだりするのは手間がかかるし、苦そうだし、金銭的にも続けることは不可能です。
ですが、サプリメントならまず手軽です。
そして匂いは少ししますが、味は全くありません。
金銭的にも漢方を購入するより、はるかにお安いです。
継続して飲むことで、体力強化につながり、子育てで疲れた身体が飲んでいると楽になりました。
高麗人参には他にも様々な優れた効果があり、貧血予防や動脈硬化予防、糖尿病にも効くようです。
高麗人蔘は、サポニンという成分が普通の高麗人参よりも多く含まれており、健康や美容に良く、高品質であることが人気の秘密です。ていねい通販ではこの高麗人蔘をサプリメントにして「高麗美人」として販売しています。 通販でお届けする高麗人参はブンギ産の紅参6年根使用のサプリメントで、本場韓国においても入手が難しいとされる高麗人参なのです。
参考:高麗人参サプリメント | クチコミランキングの決定版!
今は開発された良い薬が沢山ありますが、高麗人参には歴史があり、薬草なので副作用などの心配も少ないです。
身体に取り入れると良さが分かるので、体調がすぐれない時に試すことをオススメします。
Read More

若さの秘訣は、自分のメンテナンスと瞳の美しさ

若さを保つ方法はと聞かれ自分なりに考えてみると、テレビの某サプリメントのCMよろしくコラーゲンドリンクやコラーゲンゼリーなどを思い浮かべてしまいますが、もちろんこういったコラーゲンやビタミン類などももちろん大切です。
しかし、これらを取り入れれば外見的にはキレイになれるかもしれません、パッと見て何もしていない人とはどうしても差はついてしまうと思います。最近美魔女なるブームで必死で年齢に抗おうとお手入れしている40歳オーバーの方をテレビで見かける機会がありますが、私はあまりそういった方にはあまり若さを感じません。
なぜそう思うのか。彼女達は外見は美しいかもしれませんが、「年齢を重ねる事=醜くなる」と捉えている方が多いような気がするのです。結婚していないように見える私、息子の彼女に見える私・・・なんだか自分しか見えていないような発言が多く、テレビなどを通してしばらくは鑑賞して楽しめますが、ただそれだけという感じです。
その点、年齢を重ねても、健康に気を使いつつ、自分のやりたい活動を積極的に行っている方に強烈な若さを感じます。そういった方は必ずと言っていいほど瞳の輝きが普通の人と違うんです。もう亡くなってしまいましたが、岡本太郎氏などはか過去の映像を見るたびにこっちが飲まれてしまうほどの迫力を受けます。本当の若さとは、自分の中のエネルギーを最大限に使える人の事なのかなと思います。
Read More

若さは気持ちで作られる

親戚にいつまでも若々しい女性がいますが、彼女に若さの秘訣を訊いたところ、「若い気持ちを忘れないこと」が最大の秘訣だと言われました。気分が年老いてくると見た目も老化するのだそうです。なるほど、一理あると思います。
親戚の中には、彼女とは正反対で年齢以上に老けて見える女性もいます。特別大きな苦労をしている様子もないのに老けて見えるのですが、その方の身内たちが言うには、その方はいつも自分を年寄扱いしているそうです。つまり自分で自分を老化させているというわけです。
病は気からという言葉があるように、人間にとって気分というのは体にも大きな影響を与えるものです。気分が若々しくないと、体もそれに付随してどんどん衰えていってしまうのです。
年齢よりも若々しい親戚は、いつも若い人には負けないという気持ちで生活しているのだそうです。それが自分自身の活力にもなっていて、結果若々しい見た目を維持するのに役立っているとのことでした。
Read More

素肌にストレスを与えないこと

私は専業主婦で、普段はほとんどスッピンです。
知り合って1年ほどになる、私と同年代の訪問販売の販売員の方は、当然のことながらいつもキチンとメイクをしています。家を訪れるだけの方なので、当然私自身は普段と同じスッピンで対応していました。
先日その人にスッピンだと話したところ「ファンデーション塗ってるんだと思ってた」と驚かれました。「素顔が若いね」と。
もちろん、私自身はそんなことは思ったことがないのですが、やはりそう言われると嬉しいものです。きっと普段メイクをしないせいでしょう。
私も仕事をしていた頃には、当然のように毎日メイクをしていました。メイクをしている分、スキンケアも今より丁寧だったと思います。それでも、素顔は今よりも肌トラブルが多く、老けて見られていたような気がします。
若さを保つ秘訣は、素肌に多くのストレスを与えないことなのでしょう。
Read More

脳の若さも保っていきたい!

「若さを保つ」と聞くと外見上の若さをイメージすることが多いと思いますが、私は頭の柔軟さなども若さの一つだと思います。ご年配の人の中には若い頃はそうでもなかったのに、年を重ねるにつれて頑固な面が強くなってくる人がけっこういたりします。ひどい場合は別人になったように石頭になる人もいます。
痴ほう症の初期症状のひとつに怒りやすくなったり、人の話を受け入れなくなったりする場合があるそうなのですが、やはり外見ばかりでなく脳も若さを保ち正常に機能させることがとても大事だなと思えてきます。
そのため私は自分に直接関係あることはもちろんですが、関係ないことでもできるだけ自分なりに考えて意見を持つ訓練をしています。
それと毎日簡単な計算をするようにしているのですが、簡単だから正答率も高くて気持ちが高揚してくるのでなかなか楽しいものだなと思っています。
Read More

前向き思考で、若さを保つ

若く見える人というのは、やはり顔や髪の印象でかなり左右されるのではないでしょうか。
心に思った事が顔に出るように、普段からの物の考え方によって顔の印象を変えられると思います。
たとえば、いつも人を僻んでいる人の顔は、明るくはつらつとは見えませんし、
目つきも顔つきも暗く、印象は悪くなります。
常に笑っている人の顔は、明るくはつらつとしていて、人を明るくしますし、
楽しそうな人はそれだけで、若々しい印象を受けます。
かといって、なかなか人の考え方は変えられません。
なので、具体的には、人の事をあまり気にしない事。自分は自分、人は人と思う。
起こってしまった出来事は、くよくよ考えずに、これからの事を考える。
心配しても仕方ない、と思う。趣味を持つ。とにかくよく笑う。前向きに考える。
心がけひとつで、十分、若く見えるようになると思います。
Read More

若さを保つには立ち振る舞いにあります

私がとても若くみられるのには、顔にしわなどがなく、マイナス20歳と言われているところにもありますが、それよりも自分で感じているのは、歩き方や座り方、仕草などが若々しいことだと思います。
特に歩き方には年齢が出ます。背中を伸ばして、頭の上から吊り下げられているような感じで、ピンとまっすぐになって、ヒザを曲げずに大きめの歩幅でしっかりと歩きます。ダラダラと歩くのは老けてみられます。
カフェの椅子に座っているときなどにも、背筋を伸ばして、姿勢を良くします。
年齢は立ち振る舞いに現れると思うのです。ですから、年配の人は顔を見なくても、だいたいの年齢を後ろ姿からでもわかってしまうのです。
ですから、若さを保つ秘訣としては、姿勢を良くして、はつらつと歩き、キュートな仕草を忘れないようにすることが大切だと思います。
Read More

1 2